Throbberのレッスンの特徴

341afe746362a14d495df54a73569929_s

「楽しい」と「上達」を両立させる5つの理由

 

 

01、理論に裏打ちされたレッスンカリキュラムの中から、あなたに合うもをオーダーメイド

 

レッスンを行う講師は、これまでに300人以上の生徒様にレッスンを行ってきた講師であり、実際の現場でプロとして演奏も行う現役のミュージシャン。

基礎的なテクニックの習得や、各ジャンルに合わせたリズムパターン、フレーズのレッスンはもちろん、他の楽器との絡みなどの音楽全体に関することや、人間の身体の構造から見た、合理的な叩き方までレッスンさせていただきます。

更に、レッスン内容は会員様の要望を丁寧にヒアリングした後、目標を設定。

その目標に合わせて、あなた専用のカリキュラムを組ませていただきますので、やりたい曲や、できるようになりたいテクニックなどに焦点を絞ったレッスンも可能です。

 

 

02、豊富な楽器や設備を使ってレッスン。セッションやアンサンブルも。

 

Throbberでは、ドラムやパーカッションをはじめとして、様々な楽器を常設してあります。

そのため、通常のレッスン内で、音源のみにあわせたレッスンだけでなく、ドラム、パーカッションとのセッション、更には講師が演奏できる範囲の曲であれば、ギターやベース、ピアノなどとのセッションも可能。

楽しみが広がるだけでなく、アンサンブルの知識や経験も身につけて行くことが出来ます。

また、要望があれば、ドラムコースの方がパーカッションを、パーカッションコースの方がドラムのレッスンをご受講いただくことが可能ですので、打楽器を全般的に学んで頂くことも可能です。

 

 

03、自分の状況を正確に知るために、録音や動画を活用

 

楽器を演奏しているときに、自分の演奏している音がどうなっているか、動きがどうなっているか、正確にわかりますか?

これから楽器を始める方は、スポーツや身近なことでもいいので、当てはめて考えてみてください。

客観的に見てどうなっているか、わかりますでしょうか?

 

もちろん、どこが良くて、どこが悪くて、今どういう状況にあるかということは、講師がわかりやすく口頭でもお伝えしますが、それだけでは、正確な自分の音や動きがわかりにくいものです。

自分の動きを把握することに長けているプロのスポーツ選手でさえ、フォームなどを動画を使ってチェックをします。

そこでレッスンでは、すぐに録音をしたり、動画で動きを撮ってチェックできる環境を整えております。

録音したり録画したものをチェックしながら講師の説明を聞くことで、よりイメージを掴みやすく、深い理解につながり、それが上達速度を速めてくれます。

 

 

04、レコーディング環境も完備

 

更に、録音に興味がある方は、本格的なレコーディングにもチャレンジしてみましょう。

1曲通して演奏をし、それをレコーディングすることで、上達の励みになったり、新しい楽しさをきっと発見できるでしょう。

Throbberでは、プロも使用するマイクやOI/F、DAWソフトなどが揃っているので、高品質なレコーディングが可能です。

作品制作まで視野に入れたレコーディングを、レッスン内で実現します。

 

 

05、充実のシステム

 

Throbberでは、生徒様にご満足いただけるように、充実したレッスンシステムを構築しております。

 

レッスンの形態は、マンツーマンレッスンとグループレッスン、そしてレッスンを受けたいときにだけ受けれるフリーレッスンと、種類豊富にご用意。

また、用事ができてレッスンを振替したい場合なども、各通常レッスン1回は無料で補講可能。

更に、レッスン時間とは別に楽器の準備やお部屋の入れ替え時間を設けているので、一般的な音楽教室でよくある部屋の入れ替えや楽器の準備でレッスン時間が減ってしまう心配もありません。

60分丸まるレッスンに充てさせていただけますので、充実のレッスンを是非ご体験ください。